救急車入院その2 「サルモネラ菌にあたる」
12/03/2020
休業か廃業か
12/23/2020

3回目の病気  長いめまい

道をまっすぐに歩けない。ぐらぐらだ。座っているとおきない。

2001年のことだが「三半器官がわるいんじゃないの」とかよくいわれた。濃い紅茶を飲めば直る、太陽光を浴びればいい。いろんなことを言われた。どれも外れ。ドクターのアドバイスは3つ。

①ビールをやめてウオッカにしろ

②パソコン操作を半減にしろ

△?□&○   ——-その場で通訳されず しかしながら重要。

③のアドバイスにお関して後日秘書が「社長、重大な話があります」なんと病気の原因は「現地妻がいなかった」と通訳。すぐに日本の妻に電話すると、彼女は「すぐに飛んでいくと」「やめてくれ!もっと悪くなる」

家内と娘を呼んで、チェコスロバキアのプラハを歩いているときに頭の中である回路が回復して長いめまいは突然消え去った。医者の診断は正しかった。ストレスで自律神経がやられていたのである。以後20年間めまいはまったく起きていない。自覚そていないストレスはかくも恐ろしいものだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。