DSC_0469
雪の峠をこえて、新潟の工場に
11/13/2013
P1040309
「一に安産 二に子育よ、三に桜の楽法寺」
11/23/2013

讃美歌312番を合唱し、おごそかな気分  「いつくしみ深き、友なるイエスは、、、、」

P1040230

P1040230P1040247P1040288

新聞記者の長男が紆余曲折を経たのちに、ついに東京で結婚式をあげた。久しぶりに味わうこの気分はなんであろう。新婦とは1年以上の交際であり、お互い良く知っているが今日は特別であった。湿っぽい場面もなく、花吹雪が映える晴天で温かく実にビューティフルな日であった。親族だけの懇親会では、娘家族の「仮装つきクリスマスダンス」、そして自分は「ほろ苦川柳クイズ」で盛り上げた。驚いたのは、4才のボクチャンがマイクを握って のりまくり になったことだ。やはりこのキャラは、自分→その娘→その息子と引き継いだようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。