マンションの理事長を仰せつかる。
06/22/2014
DSC_0963
梅雨の合間に夏野菜の収穫
07/05/2014

平成25年度補正予算 ものづくり・サービス革新補助金 二次締め切り分 採択結果公表なる

去る5月14日に締め切った分の採択結果が、6月27日夕方全国一律に公表された。自分の関係では二次分で9社のサポートをし、8社が採択にこぎつけることができた。90%に近い採択率の実績を残せたが、心の中では完全試合をずうずうしくも念じていたのだ。残りの予算の第二次公募が始まった。茨城県以外の企業さんが対象になるかも知れない。そうこうしている間に、アメリカのベンチャー企業から、特命のコンサルティングが契約に入った。マンション理事長もやることになったし、、。「迷っても、慎重に考え、そして果敢に進め」。これだけである。日本のW杯はあのような結果になったが、「4年間勝つためにやってきたのだから勝つこと以外にない」しかし、勝負には負けが必ずつきまとう。どうしてこうも日本では悲壮感をあおるのだろう。どんな結果になろうとも人々はそれをあっけなく忘れてしまうものだ。好きなようにやればいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。