足の専門病院に行く
01/30/2020
真壁のひな
02/12/2020

左足の不調は治療方法が無い神経伝達の病気

今日は2ケ月に1回行っている定期的な受診の日である。かかりつけの先生に質問状を準備していった。しかし答えは想定通りであった。薬は効果を感じるものではない。最近は寒いせいか散歩もしていない。歩行支援の道具もあまり使わない。しかし少し明るいニュースがある。ある関西の大学と企業が開発した歩行支援ロボットのレンタルである。これを最後の手段にしよう。

それよりも病院で中学校の同級生に偶然にもあい、話が弾んだ。彼は多くのスマホの中にたくさん写真を保存してあり、その中にマドンナもいたのだ。60年位経過したその女性には、長いまつ毛のままだった。商店に嫁いだようだ。中学も同じだった。人は不意の事故や不治の病にかからないと寿命がつきるまで生きるものだ。チャンスをみてお店に行ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。