DSC_2104
おとなり大国での企業お見合い
08/11/2016
KANO
中国量産工場のコンサル始まる
08/25/2016

ハワイの青空で生き返る

hotel

準備に10ケ月をかけた。当事務所の関係者9人の行先はハワイに決めていた。当初あまり気が進まなかったが、新鮮な空気と真っ青な空とコバルトブルーの海を見て、気が変わったのである。書きたいことは山ほどあるが、グルーピングして記載した。

1)景色 今回はかなり奮発してリッチなオーシャンビューの高層ホテル(アメリカ大統領候補が作った。といえば?もう名前はわかりますね) –やはり部屋は広くて、従業員マナーもよく、日本語もかなり通じた。

hotelhideboat

2)乗り物    巡回観光バスのほか、人力でこぐ自動車?、水陸両用車など面白い。トライク(3輪オートバイ)は撮り損ねた。レンタカーはアメリカのミニバンだったが、返却直前で、ミラーを接触させる軽い事故をしてしまったが、”No problem”と笑って許してくれた。 ほっ!車の幅が広いことを忘れていたよ。

bus人力

3wheels水陸

3)シュノーケル 予約していたハナウマ湾で用具を借り、インストラクタの指導でサンゴ礁潜り。慣れないので若干海水を飲み込むが、初めての体験であった。目の前を魚が泳ぐのは、竜宮の世界を思う。事故車はかなり出るようで甘く見てはいけない。

DSC_2185beachDSC_2191

4)面白い木々 根っこが多数本まるで棒のように突き出しているのは、強風に耐えるための進化か。人工的に見えるが本物。–写真中央

kinomiP1050036つる

5)食 ①有名な分厚いステーキ 3人分を9人で分けたがそれでちょうどいい。 ②特大ホットケーキ、これは甘すぎずにおいしいが完食はとてもムリ。

meatDSC_2157

6)眺め やっぱりハワイはこの眺めだな。仕事に追われる日々から一年ぶりの開放感を味わえた。「ハワイには昼寝をするために行く」という考えは今でも変わらない。せこせこ欲張った街歩きは、かえって疲れをためるだけ。

sea帆船

skytree

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。